名作ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」お正月編 明けましておめでとうございます!

m-pon5


E38286E38186E381B2E3818CE4B898E381AEE7B78FE79086E5A4A7E887A3.png
「ゆうひが丘の総理大臣」1978年10月ー1979年10月。全40話。日本テレビ系水曜日20時から放映された名作ドラマ。


明けましておめでとうございます!


無事に年明けを迎え、例年に引きつづき?年明け一回目ブログは、晴れ着や餅つき、タコあげなど、いまではすっかり遠くなってしまったものがフツウにあった、あのころのお正月気分の思い出にひたり、、、「昭和」の映画、ドラマ、カルチャーから~


今年2023年初春はー所有ビデオからー青春ドラマの金字塔!!「ゆうひが丘の総理大臣」 新春にピッタリ、感動のお正月回を~


16727382660.jpeg
70年代後半小学生~高校時代を過ごした世代にとってーこのドラマはドンピシャ! 「明星」「平凡」のアイドルと同列に「総理大臣」は流行に敏感なクラスのほとんどが夢中になっていた大人気ドラマ。放映翌日の話題にも事欠かなかった。わたしたちより上世代の方たちにとって「われら青春」「俺たちの旅」シリーズがきっとそうだったようにー


16727383120.jpeg
放映中ーわたしは小学生ド真ん中。「高校生というのはこんなに大人っぽくて楽しい世界なんだー」と憧れまくった。そんなことはあるワケはなかったのだけどー生徒と話し合える分かる等身大の先生がいて一緒に笑って泣ける仲間がいる、、淡い恋をしたり、友情にときに裏切られたり、助けられたり、、


16727383340.jpeg
生徒役の中から人気者もたくさん排出。脇を固める俳優陣もホントに豪華だったー校長に宍戸錠、教頭に小松政男、仲間の教師たちマドンナ役に由実かおる、名古屋章、由利徹、前田吟、~総理(中村雅俊)と木念(神田正輝)が下宿する食堂のおかみに樹木希林、娘の薫に岡田奈々、名古屋章の娘役で下宿しているОLに篠ひろ子!


これだけのメンツが揃ったらオモシロくない理由がない。昭和人気ドラマに共通していること。刑事ドラマ、時代劇、青春ドラマどれもこれも「テンポがバツグン!」 フィルム60分CМ挟み見事に無駄なく編集されている。


fbfb3c0e9b22e7c98f712ddaf1e115b2.jpg 
ー最後にはハッピーエンド!!ラストに映しだされる「海」「海」「海ー」 ああ~もし海が近くにあったら、、イヤなことがあっても思いきり駆けていき叫んでいるだろう、泣いてやる、きっとまた明日から生きていける。本気で(いまも)そう思わせてくれた。


なにより「ゆうひが丘の総理大臣」の魅力! ハートがあったかーい。クサくてもダサくても、、そこには「絆」がある。


「青春」という前提だけではない、人は「思いやり」「愛」でつながってることを伝えてくれる。観終わったあとこれほどイヤな気持ちにならないドラマは珍しい。だからみんなから愛されていた。とくにー50代前後の人にとって、このドラマの感動や心地よさは大人になっても宝物のように忘れられない。


それではー年末からお正月を舞台にした、総理が下宿する食堂の母娘、岡田奈々、樹木希林をフューチャーした感動作!


タイトルはー「娘はひとつの夢にかける」  


16727382190.jpeg
ここで描かれるのは昔の自分だけではない。もしかするとーいまおとなになった自分にも感じることがいっぱいだ。


年末も近づいて生徒たちは「やる気なし」冬休みまじかでウキウキ気分。


16727395280.jpeg
通称、総理=大岩先生(中村雅俊)の下宿先の娘、岡田奈々演じる薫は思春期真っ只中。母の食堂を手伝っている薫の唯一の趣味は乗馬。そんな年末納めに、薫をはぶく仲間たちは彼氏とデートやとパーティ―で忙しいという。


薫は、ため息。仲間と比べ自分がつまらなくて仕方ない。店の手伝いもさぼりがち。帰宅してもイライラし母とぶつかる。


16728172190.jpeg
そんなときー親友から「アメリカ留学」の話を聞いた薫。「いっしょにどう?」と誘われ、自分も行きたい気持ちにかられる。けれど自分には資金もない、父が船上料理長として数年に一度しか帰ってこないため、母をひとり家に置いてはいけない。


そんなー不満げな薫の表情にきづいた下宿人の道子は、銭湯帰り公園に薫を誘う。


16727392890.jpeg
道子「星がキレイねえ」 薫「はぁー。なんだかつまんない。このまま一生つまんないまま終わる気がする」道子「なに言ってるの、わたしだってそう思うけど、いいこともあるわよ。薫ちゃんまだ若いんだし、そんなこと考えるの早いわよ」「そうだね(笑)」


その後ー交換留学ゆえ資金もかからないと友人に言われ、「もしかしたら行けるかもしれない!!」と希望でいっぱいになり、ひとりウキウキする薫。


16727391170.jpeg
だが母はそんな娘を相手にしないばかりか大反対なのだ。母娘の険悪なムードに周囲もきづき雰囲気もサイアクに。母は「そんな夢物語みたいな話、ダレが信じるかね」


16727391970.jpeg
木念先生も懸念する。「話がほんとうならいいけど、、たとえ留学しても、、薫ちゃんそれからどうするの? なんの目的もないのに行くのはどうなのかな」総理は真逆だ。「薫ちゃん、行きたきゃいけばいいんだよ!!」


だがー反対する母親の樹木希林は留学を止めるべく、直接に薫の友だちに会いに行き留学行きを断ってしまった。


それを知った薫は母親に激怒、怒鳴り散らす。


16727390370.jpeg
「なんで勝手なことをするの!留学を断ってしまうなんて!それでも母親なの!?勝手にぶちこわさなくたっていいじゃない!! こんなお母さんもってガッカリしちゃうわ。ガッカリよ! そんなのお母さんなんかじゃない」


16727390600.jpeg
思わず娘の頬をビンタする母親。泣いて飛び出してしまう薫。


どうしたらいいのか、、総理と道子は二人について話し合う。


16727392590.jpeg
道子「おばさん、ほんとは行かしてあげたいのよ。でも辛いのよ。おばさん気は強そうにしてるけど本音は寂しい。薫ちゃんがこのまま行ってしまったらって。娘を縛り付けることはもちろんできないけれど」


演じる篠さんがキレイなのだ~個人的に篠ひろ子が芸能界にいた70年代から95年までの日本のドラマがいちばんおもしろかった気がする。大人の女優がブラウン管にいた時代。


16727389770.jpeg
しかしー総理はいう。「だけどーやっぱり子供っていうのは親元をいつか離れていかなけれはならない。自分で自分の人生を決めなければ。そのチャンスがいまなら、、」この頃のアセ臭い中村雅俊がいちばんスキだったなー


総理と道子。どちらが言ってることも分かるのですよね~。さまざまな人の意見が飛び交う、育ってきた環境、思い、痛み~なにが正しくて、いけないのか、投げかけてくるから視聴者もいっしょに考える。答えはひとりひとり違うのだから。


16727388990.jpeg
どうしていいか分からず辛いのは、樹木希林演じる母親もおなじだった。


海にやってきた薫と総理。海はいつも優しく、物追い人に語りかける。


16727388720.jpeg
薫「船で世界を飛び回っているコックのお父さんがよく言ってた。世界中の人間に会い、はじめて自分というものが見つかったって。わたしはいま自分がわからない。だからこそ、この目で世界をみたい。感じたい。このままでは自分が分からない」


16727396820.jpeg
「俺も若いころアメリカへ行ったよ。薫ちゃんとおなじような気持ちになった。はじめは新鮮だったよ。でも結局はおんなじ人間なんだ。悩んだり、悲しんだり、喜んだりするわけさ。人間の本質はおんなじなんだ。でもーそれを感じ取るっていうのは大切なことだ。いまは自分を信じるしかないんだ。自分だけを見つめていいんだ。それで思いっ切って決心するんだ。薫ちゃんにとっていま必要と思えることが正しいことなんだ」


総理の言葉を噛みしめるように、、時が一瞬止まったかのように、薫は海をじっと見つめる。


16727388410.jpeg
「もう、、いいの。そのうちお金貯めて旅行する。だって仕方ないもの。お母さん一人にしておけないもの」


「薫ちゃん、、」


でもーその顔は晴れ晴れとして、どこかふっきれたよう。薫は海に向かって叫ぶ。


16727395950.jpeg
「おーい、おーい、おーい、そのうちきっと行ってやるからなあー。待ってろよー待ってろよ!! おーい、待ってろよー」いつしか涙声とともに薫の顔に笑顔が戻った。


そぉっとお店に戻って来た総理と薫。


16727381320.jpeg
それを笑顔で「待ってました」と出迎える木念と道子。そして照れくさそうな母。


16727380950.jpeg
「えへへ」 薫の夢も叶う日が訪れるでしょう。それはいまではないけれど、、きっときっと、、いつか。


これで賑やかな、みんなが戻ってきた。年越し、、新年を迎えて!


16727379780.jpeg
薫、桜子先生、道子の振袖姿に総理の餅つき、みんなが集まって大賑わい。


16727380310.jpeg
生徒たちとのタコあげ。ゲーラも飛んで、生徒たちの笑顔いっぱい、これこそお正月。


16728171390.jpeg
ラスト~バックに流れるのはモチロン「時代遅れの恋人たち/海を抱きしめて」カップリング~所有のシングル盤



「海を抱きしめて」詞:山川啓介. 作曲:筒美京平 歌詞も感動的ならメロディーもサイコー!筒美先生の数多き名曲のひとつ。


生まれて来なければ よかったなんて
心がつぶやく日は
人ごみに背を向け 会いに行くのさ
なつかしい海に

幼な児よりも ひたむきに
遠い名前を叫んで
汗ばむ心潮風が 洗うにまかせれば
いつのまにか生きることが 
また好きになるぼくだよ



16727372460.jpeg
『新しい道を探して 何度もつまづいて 美しい時間がすぎてゆく』

今年2023年もみなさまにとって穏やかな幸多い年になりますように。今年もよろしくお願い申しあげます。




関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
しろくろshow  
明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

懐かしいですね「ゆうひが丘の総理大臣」

わたし少年チャンピオンで連載していた原作漫画も読んでいたので、最初は中村雅俊とソーリのイメージが合わないと思っていたのですけど、途中からそんなこと気にならなくなった記憶があります(当時は実写化するなら勝野洋だろうと思ってましたが、漫画版とはまた全然別の物語展開でしたし)

数ある中村雅俊の教師物ではキャストも一番良かったんじゃないでしょうかね~(個人的には由美かおるが好きでした(^_^;))

今年もこういう懐かしドラマの時はたぶん食いついてしまうと思いますが( ̄▽ ̄;)あらためて本年もよろしくお願いいたします_(._.)_

あ、昨年末にこちらでご紹介なさっていた「特捜最前線」のあのエピ、ウチの録画にも残ってました。思わず正月休みに見返してしまいましたよ(^^)

2023/01/04 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   
m-pon5
m-pon5  
>明けましておめでとうございます

>しろくろShowさん
こちらこそ明けましておめでとうございます^_^

ああー!原作マンガもお読みになっていたのですね!
わたしはコミックスで時々読んでいたのですけどドラマは雅俊ワールド全開の別モノで、でもおっしゃるとおりドラマはドラマの世界観を作り上げて大成功になりましたね^_^

「総理大臣」って青春ドラマのわりにスポ根色が少なくって、柴田(井上純一)たちはいつもダベッて遊んでいるし笑 逆に女子のエピソードがいっぱいあった気がして、その辺りも女の子たちからの人気もスゴかった要因のひとつだったんじゃないかと思います。

生徒役にも人気者がいっぱいでしたね!藤谷美和子に浜ちゃんの奥さん、龍角散CM美少女の村地弘美、斎藤とも子。若いころ同世代でコンパや飲み会し、ナツカシイ「総理大臣」の話題が出ると男性陣はみんな"北村優子"がかわいかったっていうのです。しろくろShowさん覚えていらっしゃるかな? はてダレだったっけ?と調べたら生徒役で確かにいました、いました笑 美人で快活それはスキになるな~そんな思い出が一緒に語れるのも「総理」がみんなの共通項なんだってほのぼのでした^_^

由実かおる!わたしも大好きです♡色っぽいのにカワイクて総理をギャフンと言わせる元気なマドンナ像が新鮮で。篠さんといい奈々ちゃんといい女性から見ても憧れで目の保養。「総理」は何年たっても純粋だったころの気持ちを思い起こさせてくれるドラマですよね。

しろくろShowさんが「総理」をご覧になっていたとはウレシカッタです~
全開の記事「特捜」にも気付いて下さってv 79年「クリスマス伝言板」の回でした笑 
もういちどあの頃のように感動して笑って泣いてそんなドラマ、映画にまたまた巡り会いたいです。
しろくろShowさんの記事も毎回多岐に飛んでいつもワクワク楽しませていただいております。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします^_^

2023/01/05 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   
ギターマジシャン  
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

「ゆうひが丘の総理大臣」は、別の方も言及されていますが、原作漫画が「サインはV」の絵だったのに、テレビの方は「われら青春」の続編のようなイメージがしました。

実は、この裏番組が東京12チャンネルの「三波伸介の凸凹大学校」でして、そっちの方を家族みんなで見て、エスチャーゲームに大笑いしていたので、ドラマの方はチラッと見た程度です・・・。

それにしても、こうした青春ドラマ・学園ドラマには、海外も含めて、のちの大スターが出ているという、あまりにもあるあるすぎますよね。

2023/01/07 (Sat) 18:22 | EDIT | REPLY |   
m-pon5
m-pon5  
>謹賀新年

>ギターマジシャンさん
こちらこそ明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます!

ギターマジシャンさんはわたしよりすこしお兄さん世代「われら青春」のインパクトの方が強いのかもしれませんね。わたしは逆に「わられー」はほとんど記憶にないのですゞ3つ違いのわたしの妹は「総理」は再放送でハマった組。いちばんスキだったのはおなじ小学生だったから「熱中時代」だったそうで子供のころの数個の年の差インパクトって微妙に違ってオモシロいですよね

79年歌謡界は新人が不足の年。大物のレコード売り上げも減ってきて…。なので「セブンティーン」「明星」で大人気だったのが藤谷美和子や井上純一でした~人気投票でも上位、総理の話題がいつも取り上げられていて。それも…総理が10月に終了してしまうと入れ替わるように金八の放映スタート。アイドル人気も徐々に移行。おっしゃる通り青春ドラマがアイドルの登竜門だった時代^_^教師ドラマのピークでもあったし、みんながスターを発掘する、ときめき、楽しさがあった気がしますね!

2023/01/08 (Sun) 16:22 | EDIT | REPLY |   
Beat Wolf  
「ゆうひが丘の総理大臣」

私も大好きでした。
といっても幼少時の記憶なので具体的なことはほとんど覚えていないのですが、ソーリの真っ直ぐさと情熱、生徒との交わり、終わりの教訓めいた言葉など、どれをとっても生きることを肯定させてくれるオーラが溢れた素敵なドラマだと思います。
そして「時代遅れの恋人たち/海を抱きしめて」は、カラオケでも歌い続けたお気に入りの歌でした。
いつか機会を見つけて、「全40話」に挑戦したいです♪

2023/01/31 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   
m-pon5
m-pon5  
>「ゆうひが丘の総理大臣」

>Beat Wolfさん

あらためて初めまして♪
Beat Wolfさんも総理がお好きだったと聞いて大カンゲキ!です~

>どれをとっても生きることを肯定させてくれるオーラが溢れた素敵なドラマ

ドラマを表すこれ以上ない表現に唸ってしまって思いきり頷いてしまいました。ほんと色々悩んでも最後には自分で答えを出せるようにそっと肩を抱いて励ましてくれるドラマでしたね。
Beat Wolfさんのカラオケの定番だったのですね♪テンションあがるしジーンときますし。スペシャルな両AB面ですね。洋楽に深く精通されているBeat Wolfさんが総理の主題歌を歌われることに20、30のウレシサです。洋楽はもちろんー子供のころから青春期にかけて思い出のある曲はいつまでも特別ですね^_^
Beat Wolfさんがブログで取り上げていらっしゃる洋楽曲と歌詞の深い意味~いつも思い出がよみがえるようで楽しみにしております~これからもよろしくお願いいたします。

2023/02/01 (Wed) 20:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply