Index

78: 究極の60年代~70年代映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』米今月公開♪ブラッド・ピット&ディカプリオ

日常があれこれ忙しく、なかなかブログが更

  • 2
  • -

77: ノスタルジーな主題歌と思い出の映画たち♪ラ・ブーム 夢のカリフォルニアなど

「nostalgic」 =  ノスタルジック (意

  • 2
  • -

76: ドリス・デイ 永遠のケ・セラ・セラ ♪アメリカの伝説 洋・邦 大スターがいた時代

忙しない毎日。こんなにあらゆる情報網に枝

  • 2
  • -

74: 70年代 懐かしい海外洋アイドルたち♪ 青春映画&洋楽スター大好きだ!宣言

今回の記事を偶然見ていただいた方なら、懐

  • 2
  • -

73: ありがとう「平成」 そして「こんにちは、令和」

あと少しで「平成」が幕を閉じます。考えれ

  • 2
  • -

72: 映画 「マンハッタン物語」 マックイーン ナタリーウッド 珠玉の佳作が当時、日本でウケなかったワケとは?

やっと、やっと観れました! 昨年日本でDV

  • 0
  • -

71: 新元号 「令和」  今あらためて「平成」になったあの年を記事から振り返って

新元号が発表になりました「令和」 なかな

  • 2
  • -

69: 拝啓 愛しの「刑事コロンボ」 ピーター・フォークさまへ 遅ればせながらファンになりました

「刑事コロンボ」 遠い昔。 子供の頃「金

  • 2
  • -

68: 映画 「ハロルドとモード」 全米で熱烈人気の名作ラブストーリー

アメリカで熱狂的ファンをもつ しばし私自

  • 0
  • -

67: 追悼 ジャン=マイケル・ヴィンセント 名作「ビッグ・ウェンズデー」 あなたを忘れない

憧れのアメリカという国。そこからの情報が

  • 2
  • -

66:  松田聖子 「制服」 懐かしい永遠の卒業ソング♪

先週のこと。今春、初めてスプリング・コー

  • 2
  • -

65: Billboard 1位独占の快挙! ガガ&クーパー「アリー スター誕生」

今週のBillboard チャート! なんと・・・

  • 0
  • -

63: 37年前のテレビ番組 「ザ・ビートルズ 電リク生放送」!日本テレビ

今から37年前のこと・・なので1982年春!

  • 6
  • -

62: 夕方再放送の時代劇 「水戸黄門」が民放番組から消える!?

昨日、地元の新聞紙の春からのテレビ改変番

  • 2
  • -

61: 2019年 アカデミー賞結果発表!映画ファンから愛をこめてアカデミー賞あれこれ

2019年 第91回アカデミー賞が発表になりま

  • 2
  • -

60: 山口百恵は、カバーを歌ってもやっぱり素晴らしかった!

このブログを立ち上げた当初から、カテゴリ

  • 0
  • -

59: 映画「パピヨン」のリメイクは、マックイーン版を超えれるのか!?

今年、6月いよいよ、あのスティーブ・マッ

  • 0
  • -

53: 映画 卒業  ダスティン・ホフマン ニューシネマのこれぞ名作♪

私の「大好き映画」 たち。 映画公開、リ

  • 2
  • -

58: ブログ 復活♪

大好きな映画たち。音楽。変わらない愛する

  • 0
  • -

56: メリー・クリスマス♪ ザ・ビートルズと「クリスマス・キャロル」ディケンズ イギリスの宝

皆さま、メリー・クリスマス♪ 手持ちのビ

  • 0
  • -

54: ジョン・レノン 12月8日 世界が忘れられない永遠の日

12月8日 今日は、ジョン・レノンが旅立

  • 2
  • -

52: リンゴ・スター アンド・ヒズ・オール・スター・バンド 来日公演行って来ました!

記事の更新はすっかり遅くなってしまいまし

  • 0
  • -

51: 『裸の華』 桜木紫乃  誰しもが何かを背負って生きている その中での希望

裸の華 (集英社文芸単行本)桜木紫乃 集英社

  • 1
  • -

50: 「春にして君を離れ」 アガサ・クリスティー 封印していた扉を開いていく怖さ

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリステ

  • 0
  • -

49: 「EIGHT DAYS A WEEK」 エイト・デイズ・ア・ウィーク ザ・ビートルズ 観た②ざっと、おさらい

ザ・ビートルズの映画「EIGHT DAYS A WEEK

  • 0
  • -

48: 映画 「EIGHT DAYS A WEEK」 エイト・デイズ・ア・ウィーク ザ・ビートルズ 観ました!

ついに公開となったザ・ビートルズの映画、

  • 0
  • -

47: 『暗幕のゲルニカ』 原田マハ ピカソの絵画をめぐる人々と、その思い

暗幕のゲルニカ原田 マハ 新潮社 2016-03-

  • 0
  • -

46: ついに到着! ザ・ビートルズ 「ライブ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」個人的な感想を♪

ここ数年、いつも記録的な猛暑から、少しづ

  • 0
  • -

45: 『ジョイランド』 スティーブン・キング 青春のあの頃に残る切なさとノスタルジー

ジョイランド (文春文庫)スティーヴン キン

  • 0
  • -

44: 『非色』 有吉佐和子 忘れてはならない力作

非色 (1973年)有吉 佐和子 中央公論社 197

  • 0
  • -

43: 『ライブ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』 ザ・ビートルズ CD ついにもうすぐ発売!

さあ、いよいよ発売日が近づいてきました(^

  • 0
  • -

42: 『彼女に関する十二章』  中島京子 そう、大人になってからも気付くこといっぱい

彼女に関する十二章中島 京子 中央公論新社

  • 0
  • -

41: 『竜と流木』 篠田節子 美しい南の島の両生類が、人間を襲う!?

竜と流木篠田 節子 講談社 2016-05-25売り

  • 0
  • -

40: 祝♪ リンゴ・スター来日♪ ザ・ビートルズにおけるリンゴの魅力その③

所有しているポートレート集から。1966年頃

  • 0
  • -

39: 祝 リンゴ・スター来日♪ザ・ ビートルズにおけるリンゴの魅力②

「リンゴ・スター来日公演決定♪」というこ

  • 0
  • -

38: 祝 リンゴ・スター来日♪ ビートルズにおけるリンゴの魅力♪ その①

元ビートルズのリンゴ・スターの来日が決ま

  • 0
  • -

37: 「緑色の女」 アーナルデュル・インドリタソン 恐ろしくも悲しいアイスランドのサスペンス

「緑衣の女」アーナルデュル・インドリタソ

  • 0
  • -

36: LP レコードの良さ  レコード・プレイヤーで音楽を聴く幸せ♪

今から、もう15、6年前・・・と思い返すと

  • 4
  • -

35: 「過ぎ去りし世界」デニス・ルヘイン また新たな傑作を生み出したルヘイン

過ぎ去りし世界 (ハヤカワ・ミステリ1906)

  • 0
  • -

33: 暑さに負けず、やっばり読書♪ 湊かなえ 長嶋有 作家の持つ、それぞれの個性

昨日、今日と、愛知県、ここ名古屋も猛烈な

  • 0
  • -

32: ラジオの素敵なところ 想いを寄せて

もう七月ですねぇ・・・も、もう半年過ぎて

  • 0
  • -

31: ザ・ビートルズ 日本公演から50周年 記念の番組から 「ビートルズは若者文化を変えた」

盛り上がってます!「ザ・ビートルズ 来日

  • 0
  • -

30: 「虚ろな十字架」 東野圭吾 人気著者が挑んだ境地

人気作家、東野圭吾の数年前に発売され、そ

  • 0
  • -

29: 向田理髪店 奥田英朗 過疎の町のほっこりした人間模様を書いた新たな珠玉作♪

向田理髪店奥田 英朗 光文社 2016-04-19売

  • 0
  • -

28: 「犬の力」 ドン・ウィンズロウ 麻薬カルテルをめぐる火の粉のような超大作

犬の力 上 (角川文庫)ドン・ウィンズロウ

  • 0
  • -

27: 岡田奈々 木ノ内みどり 眩しかった当時のフォトジェニックなアイドル達♪

梅雨真っ只中ですね。今日は、まだ風があっ

  • 0
  • -

26: ザ・ビートルズとモハメド・アリ 20世紀のスーパースター達が出会った若き日

今月の初め、偉大なボクサーであり、その精

  • 0
  • -

25: 「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫 マスコミの向こう側にある「真実」の痛み

読んでいて、胸がヒリヒリするような痛みを

  • 0
  • -

24: 「わが心臓の痛み」 マイクル・コナリー マイ・フェイバリッツ作品!

わが心臓の痛み〈上〉 (扶桑社ミステリー)

  • 0
  • -

23: ザ・ビートルズ 洋楽との出会い 祝ファン歴30数年♪ 来日50周年♪

思えば、ビートルズを好きになったのが洋楽

  • 0
  • -

22: 「空中ブランコ」 奥田英朗 奥田マジックにハマるきっかけとなった一作

第131回(平成16年度上半期) 直木賞受賞

  • 0
  • -

21: 懐かしくて、新しい♪ 昭和のカルチャー 1969年の女性雑誌から

またまた暑い日が続いていますね。もう外に

  • 0
  • -

20: 吉田修一 「橋を渡る」 これは新たなる挑戦?これは映像化は無理?

橋を渡る吉田 修一 文藝春秋 2016-03-19売

  • 0
  • -

19: 世界の果てのこどもたち 中脇初枝 平和であることの幸せ

戦時中、高知県から親に連れられて満洲にや

  • 0
  • -

18: 午前十時の映画祭 7 もう一度スクリーンで観るべき名作映画たち

午後十時の映画祭が開催される。と~、いう

  • 0
  • -

17: 山口百恵 唯一無二の人 引退会見から 結婚まで

1980年に突入したこの年。日本中が、何だか

  • 0
  • -

16: アノニマス・コール  薬丸岳  匿名電話に翻弄される主人公

3年前に警察を辞め、家族も離れて暮らす真

  • 0
  • -

15: 山口百恵 唯一無二の人 ついに恋人宣言! その5

山口百恵は、ついに10月の「山口百恵リサ

  • 0
  • -

14: 山口百恵 唯一無二の人 20歳イヤーから恋人宣言へ  

1978年という年は山口百恵にとって黄金の年

  • 0
  • -

13: バラカ 桐野夏生 早くも今年の最高傑作か

バラカ桐野 夏生 集英社 2016-02-26売り上

  • 0
  • -

12: 山口百恵 唯一無二の人 国民的スターへ その3

ともかく、「プレイバック・パート2」で百

  • 0
  • -

11: 熊本いちご さがほのか  美味しい♪

今日、いつも良く行く、安くて美味しく新鮮

  • 0
  • -

10:  山口百恵 唯一無二の女性 アイドルから女性へ 2

出会い1の続きです~山口百恵の「百恵ちゃ

  • 0
  • -

9:  PRINCE  プリンス 素晴らしい曲と思い出 ありがとう

今日は、昨日の山口百恵への続きを綴ろうと

  • 0
  • -

8:  山口百恵 唯一無二の人 スーパー・アイドル 出会い

「山口百恵」は唯一無二の人。70年代を過

  • 0
  • -

7: 映画を見たい 70年代の映画スター♪とリバイバル 

小学校高学年。あの日、友達の家で出会った

  • 0
  • 0

6: 寄り添う気持ち 一冊の本 「人生という名の手紙」

熊本、九州地方で地震が続いています。お住

  • 0
  • 0

5: 70年代 昭和「ブルース・リー」と「ジョーズ」と「フィーバー!!」

今日は、何とも温かい日、春の気配、真っ盛

  • 0
  • 0

4: ビバ! 昭和 音楽に目覚めた日 その3 原田真二 世良公則&ツイスト♪

それまでは、ただ、ただ、ヒット曲を追いか

  • 0
  • 0

3: ビバ!昭和 音楽に目覚めた日 その2 1978年♪

昨日の続きですその一冊の「明星」を見た日

  • 0
  • 0

2: ビバ!昭和 音楽に目覚めた日 その1 明星

私が音楽を聴くのに目覚めたのはいつからな

  • 0
  • 0

1: 今日から初めてのブログ♪スタート♪

今日から初めてのブログです♪嬉しさワクワ

  • 0
  • 0