「春にして君を離れ」アガサ・クリスティー 封印していた過去の扉を開いていく怖さ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「春にして君を離れ」アガサ・クリスティー 封印していた過去の扉を開いていく怖さ

5

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫) [ アガサ・クリスティ ]価格:990円(2022/2/28 23:09時点)感想(27件)『春にして君を離れ』 アガサ・クリスティーこんなに恐ろしい小説はそうそう、ない。読んでいくうちに、差し迫ってくる心理的な恐怖は比類なきものでした。数年前に、本好きな友人に「こんな心理的にコワい小説はないよ。絶対読んでみて」と言われ、、クリスティーは「そして誰もいなくなった」「オリエンタル急行殺人事件」...