雑誌「ミュージックライフ」1972年12月号から見る洋楽ファン歴史あの時代この時代
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雑誌「ミュージックライフ」1972年12月号から見る洋楽ファン歴史あの時代この時代

6

ジェフ・ベックが逝去し、ああまたひとつの時代が流れていくような寂しさを覚えました。60年代から70年代~現在へ…いま洋楽はスッカリ少数派といわれ…いえ、いつの時代もかならずクラスの端っこで、それはそれはアツく一部の仲間と洋楽話に花を咲かせた"洋楽派。こよなく洋楽を愛する若者のいつも隣にいてくれたのが音楽雑誌「ミュージック・ライフ」1972年12月号「ミュージックライフ」 表紙は当時グラムロック人気が爆発したT.R...

ジョン・レノン 12月8日 涙が枯れるほど泣いたあの日の自分へ 再稿と追記
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ジョン・レノン 12月8日 涙が枯れるほど泣いたあの日の自分へ 再稿と追記

4

この記事はー6年前の2016年ブログに綴った記事です。追記も含め、あらためて投稿を~12月8日 今日はジョン・レノンが旅立って36年。日本時間では12月9日でした。一口に36年といっても、、、1歳の子供が36歳を迎える年月。時の速さに驚くばかり。あの日、あの時、ジョンが地上からいなくなったと知ったとき・・悲しくて悲しくて大泣きしていたわたし。忘れようにも永遠に忘れられない日。毎年ー12月、師走になると...

「ビー・ジーズ 栄光の軌跡」鑑賞&全リマスター・アルバム到着に感涙!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「ビー・ジーズ 栄光の軌跡」鑑賞&全リマスター・アルバム到着に感涙!

2

photo HBO/Alamy1967年デビュー・アルバム『Bee Gees’ 1st ビー・ジーズ・ファースト』から2001年最後のアルバム『This Is Where I Came Inディス・イズ・ホエア・アイ・ケイム・イン』20枚のオリジナル・アルバム日本盤が11月23日にSHM-CD仕様でリリースされ、先に注文していた11枚が自宅に到着しました! ズラリッ。音も格段に向上し、帯も統一! 解説も訳詞も一新。見てヨシ、聴いてヨシ。リマスターをずっと待っていたかいが...

「史上最もセクシーなベスト60曲」米Billboardが発表!1位フィジカル~ほかも名曲揃い
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「史上最もセクシーなベスト60曲」米Billboardが発表!1位フィジカル~ほかも名曲揃い

6

60 Sexiest Songs of All Time - Billboard米ビルボードが歴代史上もっともセクシーな曲ベスト60を発表!1位は『フィジカル』オリビア・ニュートン・ジョン※「セクシー」という言葉はあくまでも相対的なもの。しかし、このリストには主観的なものは一切なく、ビルボードチャート「Hot 100」(1958年8月4日、Hot 100チャートの始まりから2022年5月17日まで)での各曲のパフォーマンスに基づき、1位の週が最も価値が高いポイント制。...

デビー・ギブソン『ロスト・イン・ユア・アイズ』89年全米NO.1百万人の英語で絶賛された曲 
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

デビー・ギブソン『ロスト・イン・ユア・アイズ』89年全米NO.1百万人の英語で絶賛された曲 

2

デビー・ギブソン 80年代半ばから後半にかけ全米を席巻した全作詞作曲まで手掛けるアイドル。16歳で全米NO.1。デビューアルバムから5曲がトップ5入り。セカンドアルバム5週間1位。そのアルバムからの『ロスト・イン・ユア・アイズ』は3週連続全米NO.1に輝いた。最近、再び、英語を勉強したいという気持ちがムクムクと湧き上がってきています。と、いってもプライベートでも忙しい日々。金銭的にも時間的にも、駅前留学に通うなど...