「さすらいの青春」幻想的な映像といたましい愛。語り継がれてきた青春映画
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「さすらいの青春」幻想的な映像といたましい愛。語り継がれてきた青春映画

0

「さすらいの青春」1967年製作/フランス原題:Le Grand Meaulnesフランス青春小説のアンリ・アラン・フルニエ『モーヌの大将』の映画化。監督はジャン・ガブリエル・アルビコッコ、出演は「禁じられた遊び」の名子役ブリジット・フォッセーがヒロイン、他にジャン・ブレーズ、アラン・リボール、アラン・ヌーリフランス。1891年。森と湖に囲まれたソローニュ地方。美しく幻想的なヴェールに包まれた映像と痛ましい愛の狭間。青年...

萩尾望都「一度きりの大泉のはなし」竹宮恵子との50年に及ぶ確執と疎遠を告白した本
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

萩尾望都「一度きりの大泉のはなし」竹宮恵子との50年に及ぶ確執と疎遠を告白した本

6

「一度きりの大泉のはなし」 萩尾望都 河出書房新社 4/21日発売12万字書き下ろし。未発表スケッチ多数収録。出会いと別れの“大泉時代”を、現在の心境もこめて綴った70年代回想録「ちょっと暗めの部分もあるお話 ―― 日記というか記録です。人生にはいろんな出会いがあります。これは私の出会った方との交友が失われた人間関係失敗談です」――私は一切を忘れて考えないようにしてきました。考えると苦しいし、眠れず食べられず目が...